2013年12月06日

放射能から健康を守るためには

自分と子どもを放射能から守るには


自分と子供を放射能から守るには.jpg

(日本語版特別編集)(2011/09/16) ウラジミール・バベンコ、
ベラルーシ・ベルラド放射能安全研究所他


凄いタイトルなんですが、表紙も中のデザインも可愛らしいので、
抵抗感少なく持ち歩く事が出来ます。
チェルノブイリ事故後ベラルーシのベルラド放射能安全研究所が
2003年に発行したものの翻訳です。
内部被爆・外部被爆の説明に始まり、
どのような食物が放射能線量が高く、それをキッチンで減らす方法
(主に皮を剥いて、良く水洗いする事です。)が紹介されています。
きのこやベリー類は放射線量が高く、キャベツが少なめといった知識は
これからの自分の食生活に影響しそうです。
乳製品なども比較的高いと知られていますが、
ヨーグルトを水切りして乳清を取り除けば低くなるなど
逃げ道(?)的知識もあって、薄いながら侮れません。


posted by 貞吉 at 15:20| Comment(0) | ためになる本