2013年12月08日

トップ・テン・ペイン・リリース

トップテンペインリリース.jpgトップテンペインリリース

正確にはThe Top Ten Pain Releasers(トップ・テン・ペイン・リリーサーズ)という
テクニックの講習会です。

AK(アプライドキネシオロジー)というお医者さんが
患者の診断につかうテクニックがあります。
そこから治療家向けに派生したのが
タッチー・フォー・ヘルスです。
そしてTTPRは一般の方向けに、キネシオロジーの先生である
アイリーン・グリーンさんが考えられたテクニックになります。

痛みを取る10種類の方法なのですが、面白い!!
2005年にタッチー・フォー・ヘルスの1〜3まで
勉強しましたが、身に付かず
筋肉テストを実際のトリートメントに取り入れる事は
ありませんでした。

今回の講師 中村真人さんは
23年前に東京のカイロプラクティックの学校を
卒業後渡米。2年前に日本に帰国して治療の傍ら
アイリーン先生に託された『TTPRを日本に広めて』という
願いをかなえるべく活動されています。

講習の内容は
*聴覚マッサージ
 (首の動きの悪さを、耳のマッサージで瞬時に良くします。)
*水
 (体の水分不足を筋肉テストで調べます。
  反応の悪いクライアントは水分が足りていないのかもしれません。)
*音楽による痛みの軽減
 (おんがくを体のある部分に聞かせる事で、お腹・背中・腰の不調を
  改善する方法。オルガン療法について調べた事があったので、共通点があり
  不思議な方法ですが、なんだか納得しました。)
*筋肉痙攣と痛みの開放
 (急な足のつり、体のつりの応急処置方法です。肩こり、腰痛にも応用出来る
  方法です。)
*経絡マッサージ
 (14の経絡をマッサージする事で気の流れが良くなります。)
*スペシフィック・ニューロマスキュラー・リセット・テクニック
 (痛みのある部分から本当に弱っている筋肉を調べ、痛みを取るテクニック)
*エネルギー・テスト
 (痛みが体よりオーラ4層のどこにあるか、筋テストして
  痛みを取るテクニック)
*神経血管ポイント
 (頭部の反射区のポイントを押さえる事で痛みを軽減します。)
*神経リンパマッサージ
 (体のリンパの反射区を軽くさする事でリンパの流れを良くして、
 痛みを軽減します。)
*ブラジリアン・トー・マッサージ
 (足の指を軽く押さえる事でリラックス出来るテクニック)

盛りだくさんの無い様ですが、
先生が良いのです〜と頭に入ってきます。

講習会に出るプロとして言えるのは
習う事の200%を知っている人からじゃないと
こちらは受け取る事が出来ないんです。

また中村先生は惜しみなく知識を出して下さいます。
授業も「質問はありますか?無ければ先に進みます」と
必ず聞いて下さり、質問もしやすく
気持ちよく受ける事が出来ました。

2〜3名の少人数でも開催して下さる様なので
治療院をされている方、
お母さま方
病院に勤務されている方
お薦めですよ。
posted by 貞吉 at 13:15| Comment(0) | ボディーワーク